樽木栄一郎×小泉奈那 -うのまち珈琲/Hackberry –

《 樽木栄一郎 / Eiichirou Taruki 》

広島県福山市出身 独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、 全国各地のカフェ、雑貨屋、ギャラリー、古民家、美容室、本屋など、 場所を選ばず様々なシチュエーションでライブを行っている。

絵描きやデザイナー等、異業種のクリエイターとのコラボも展開。

FM J-WAVE(81.3)の番組、『Smile on Sunday』のテーマ曲を担当。

アーティストへの楽曲提供、ゲーム、CM、ラジオ、映画、店舗BGMなど多方面の音楽制作にも携わる。

2015年3月に東京 両国国技館で開催された『TOKYO GUITAR JAMBOREE』に 唯一フリーランスのインディーアーティストとして出演し、�トータス松本(ウルフルズ)、玉置浩二、奥田民生、岸田 繁(くるり)等と共演。 大きな反響を呼ぶ。

2016年のライブの本数が300本を超える。 デンマーク、スウェーデン、バスク、タイ、韓国、中国 スコットランド、アルゼンチンなど 海外のアーティストとの交流も勢力的に行っている。 2019年 3月 ドラマー 宮川剛とのduo ライブアルバム “樽木栄一郎&宮川剛” 『DUO LIVE at SASAGURI/TAMAYA』をリリース。 リズム&ドラム・マガジン 2019年4月号 “究極の最小編成” 『深化する“Duoのカタチ』にて表紙と特集で掲載。 ドラマーとしても活動中。

 

小泉奈那(ボーカリスト&トランペット)

奈良県在住。奈良県高円高等学校音楽科卒業。大阪音楽大学短期大学部卒業。
クラシックで培った技術を元に、本格的にジャズに取り組み、2011年からトランペッター&ボーカリストとして活動を開始する。
自身のライブ活動の一方で、POPS,SOUL,FUSION,など様々なジャンルのバンドやアーティストサポートも行い、某テーマパークでエンターテイナーとしても参加する。
NYやカナダ・バンクーバー へ留学し、数々のバンドやイベントにゲストとして出演。カナダでは現地音楽監督からの誘いを受けオーケストラをバックに”歌うトランペッター”として起用され、好評を得る。
帰国後はホテル演奏や後進の指導、ラジオやCM出演するなど幅広く活躍する。御堂筋オータムパーティ2018に参加しギネス新記録に公認される。
関西を拠点とし、歌心抜群のフレージングに表現力豊かな歌唱力が高い評価を受ける、新進気鋭の二刀流ミュージシャンである。令和元年6月から橿原市観光大使に任命される。
小泉奈那 公式ホームページhttps://nanakoizumi.wixsite.com/music

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です